fc2ブログ

♥MMD♥


最初にお読み下さい

kinshibanner_6_1.gif
バナー配布元

ブログ内全てのコンテンツの無断転載・複製を禁じます。

仕事・日常・趣味・版権二次創作、全てごちゃ混ぜの個人の趣味のブログ。
二次創作で描いているものはファンアートであり公式とは無関係です。
男×男 / 百合 / 男女CP どれも扱っています。
プレイ中のゲームや公式発売日後のネタバレには一切配慮がありません。


note.png note(つぶやき随時更新) t1.pngお仕事用Tumblr t2.png版権二次創作・趣味用のTumblr

スポンサーサイト



予約投稿


2022年の1月上旬にBLE...の原画展に行った話をnoteに投稿してたのですが今年また東京で開催されていたのでその呟きを上記の記事の中に追加したりしました。

↑を 1⃣ として、

5⃣ まで藍染について連投で語ってたのですが今やってるアニメだと1期の頃はエヴァのリリスみたいになってるな...と思ったり2期は最後の方で一瞬だけ登場してじわじわ来たりしてました。

■ 原作最終巻でも日番谷隊長と松本の二人はセットで登場するから令和で観れるのかもと楽しみにしてます。


■ 話はいきなり飛びますが12月12日はマジック総帥の誕生日だなと考えてた。



■ 紅茶もコーヒーも好きなんだけど冬の間だけ避けるようにしてカフェインの入ってない温かいお茶を飲むよう努めたら去年に比べて劇的に寒さに強くなったので個人差はあると思いますが体の内側から温める作戦は効果がある気がする。

■ 「何?!チョーウケるんですけど!?」を上記で例に挙げましたがこの台詞は反語でありつつ先程までタメ口だったのに突然の敬語という状態で、何故に突然に敬語を使うかと言えばそうする事でお互いの心と心の距離の遠さと壁も表現しており、「私とアンタは別に大して親しくもないんだが?」も同時に主張したテクなのではと個人の趣味でクソ真面目に分析してましたが90年代ギャルの一人称は「アタシ」か「ウチ」のが多数だったようにも思います。(※仲間を含めると「アタシら」や「ウチら」になる)

■ 誰かが早いところ令和5年さまに「未だここにいて欲しい…ダメ?」とロマンチックに引き止めない事には今月が終わって来年になってしまうんじゃないかと危惧してたらもう12月の中旬に既に突入していました。



▼ 12日の内に追記🐼

 

朝は白湯飲んでる


こう来て、

こう来た故に ““運命力”” に逆らわずに気付いた時には自然に質問していました。
(※その後に実際に自分でも公園へ行ってモルックに挑戦してみたのかと言えば現状では未だです)



■ CCCをプレイして攻略したらとても良かったので今が2023年とか令和5年とか関係ない...私は私が今本気で萌えてるものに素直に萌える...という精神で2013年に発売されたCCCと言うかアンキアのnot成人向けのラブコメな薄いブックを個人の趣味で描きたいと思っていたのにやらなきゃいけない事や勉強したい事などをしている内に想像以上に描きたいと思っただけで今年が終わる気配がするので自分でも「マジかぁ~~🤦」と驚くなどした。


■ ちなみにこれは敵のボスが広範囲で火を噴いてダメージを与えて来るわ『不死殺しの円環』って名前のエネミーに自陣のサーヴァントが倒されるとゲージが残っていたとしても現ステージ上から強制退去させられるわで攻略するのが私には大変すぎて困惑してたが何とか大将首は無事に仕留めてギリ勝利したという思い出の1ページです。



■ この頃は朝一番に胃に入れるものを白湯にする温活をしていて冬の間は毎朝そうする予定。

予約投稿


男性がお金を出して女性の絵を欲しがったり飾りたがる文化は古来から世界中で存在していた事を考えると、
日本だけに限定せず世界に向けて発信する男性向けのソシャゲはこの文化を踏襲しているのかもと思い始め

知り合いの2次元好きの男性が「年を重ねてくると物語の主要登場人物はみんな女の人が良くなっちゃうのね」と言ってて、
でも女性も少女の頃は少女が活躍する話が好きだったのにある一定の年齢を過ぎると登場人物がほぼ男の話を好んだり
むしろ自分から男を描き始めたり書き始めたりもするからそれと似た話かもしれんと思った。

■ 男だけど女主人公を選んだり、女だけど男主人公を選択する人は「ゲームの中では俺は女になっている/私は男になっている」と言うよりは「そうしておけば異性を眺めていられる時間が増えるからこの選択にしている」という論に個人的に「なるほど!」と納得した。




■ 【 どうする家康 】はついに天下取りのバトンが家康のもとに、というところまで進んで時の流れを感じた。

■ 上の呟きをしてる時はるろ剣の作中で主人公・剣心の敵の親玉である志々雄真実が由美と一緒に生前は配下だった方治と地獄で再会する場面があって何となくそれを思い出してた。(【どう家】の秀吉だったら声をかけてくれた信長の隣にいるのはお市様が良いのかもしれない)




■ 今は珍しくいつもよりやや長い程度ですが髪の毛って防寒に役立つなと思ってる。

■ 毎月1回は趣味でやってる個人ブログを更新する事を心掛けていたのですが、今後はうっかり忘れちゃったり思いつかなかった時に備えて今月から lit.link の方も「その時の気分で更新予定💪」と修正しておきました。今回の記事のタイトルはどうタイトルつけるか思いつかなかった結果です。

目覚めた心は走り出した


精神的にきつくなると「ソウルジェムが濁る」「ソウルジェムが濁るを通り越してグリーフシード化する」と言い出すオタクは大体【 魔法少女まどか☆マギカ 】の影響であり、TVシリーズから10年以上経ってる事が信じられずにいる気がする。と言うか私はそうだし『コネクト』をマイクなしでも熱唱したくなってきた。

■ 5人の魔法少女の特徴を主観で書き出すとやはりさやかって一番普通の女子中学生だと思ってて、そうだったからこそ5人の中でさやかが最初に魔女化してしまって他の魔法少女たちに限らず視聴者も「じゃあ魔法少女の正体って」「あの契約は」と哀しい真実に気付くからかなり重要なポジションだとも思ってる。(※個人の感想です)

■ Fateシリーズの【 サムライレムナント 】は予約購入済みですが私のゲーム力で年内に攻略できるとは到底思えず、今から先人の知恵に頼る未来の己の姿が既に“視えている”という状態です。



■ 調べた顔文字シリーズの中だと

( ˙꒳​˙ᐢ ) とか

₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎ とか

ゆるくて可愛いと思ってますがこれらが似合う文章を打ち込む事が私の場合はあまり無い。
でもゆるくて可愛いとは思ってる。自分がオタクである事が関係してるかどうかは分からんが

( ˙꒳​˙ᐢ ) < にゅっ!

と言わせたくなる造形をしてる顔文字だと感じる。




■ 今放映中のBLE...のアニメの織姫の衣装を見て改めて藍染と浦原のセンスや趣味の違いを感じたのですが浦原って72巻で「クイコミ」とか平気で口に出すしド直球なのが好きなんだろうなと解釈してる。

■ 私としては最早「一体...何が藍染をそうさせるんだ?」という目線になっちゃってるが最終巻の74巻最終回まで藍染はばりばり登場する。

近況


従兄の奥さんと、私と同じく3人きょうだいの末っ子のJCの娘さんから今時のナウでヤングな若者に流行ってる情報を教えて貰い普通に全く知らなかったので学習後は素早くインタ~ネットの海で復習するなどしました。



■ 話は変わりますが =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ ←この顔文字は恐らく「残像だ」という時に使う気がしてて、残念ながら私は現在未だ使う機会に恵まれてはないものの使ってみたい気持ちに逆らわなかった結果、とりまこのブログに貼っています。

■ 今こんなに暑くて暑いばっかり言ってるのに冬になったら寒すぎて寒いばっかり言うようになるのが予測できてるから「何だろうか、この気持ち」と思ってる。

近況


私は昔からの友人と観に行ってたのですが真面目に映画を観ている一方で、友人が座ってる側とは反対の隣の席の人が持ってるポップコーンが気になってて、こちらまで漂ってくる匂いから推察するにプレーンなポップコーンではないしキャラメル味のポップコーンでもないように思うものの今観てるのは夜の時間帯だから確認しようにも映画が終わる頃には売店も閉まってそうだし何より映画が終わったらすぐさま友人に話しかけてしまいそのまま一緒に帰りながら雑談してたらポップコーンの事は頭から抜ける予感がするねんな...と思ってたらその通りになった。



■ 最近の若者の顔文字文化には疎い私ですが (꜆꜄•ω•)꜆꜄꜆ ←これとか凄く可愛いな~と個人的に思ってて、

多分もの凄い速度で両の拳を使って激しく“突き”をしてる表現のはずなのに顔文字化されてるおかげで可愛くなってるんですよね。

近況


まぁ未だ普通にFate/EXTELLAは攻略できてないのですが...。

あまりにもボス戦が思い通りに行かな過ぎてやる気がロストしてしまうという体たらくであり、逆にサムライレムナントの方が私にはプレイし易い可能性があるのではないか?と全く根拠がない事を真剣に思い始めている。


■ 他人が眼鏡を外す仕草を密かに観察する事はあっても自分が普段どうやって眼鏡を外してるのかにはこれといって意識を向けた事がなかったのに最近になって「私ってこうやって外すのか」とようやく自覚したのですが、眼鏡の外し方もやはり人それぞれなんだなと改めて実感した次第です。


■ 唐突にBLEACHの話をしますが、

 

改めて考えてみても藍染がわざと日番谷を怒らせる事ばかりしてるので45巻の日番谷もそりゃ1ページぶち抜きで怒りの「「大紅蓮氷輪丸」!!!!を決めるわな…という心境になるし、それを軽々と倒しても「殺しはしない」「見ているがいい」と平気で無茶を言い出す藍染という男の心の謎は深まるばかりだなという気持ちでいる。

■ 『 予約投稿機能 』を使ってブログに記事を投稿する時もあれば記事を書いて直接そのままリアタイで投稿する時もあり、この記事は予約投稿機能を使って投稿してるのですが、そうすると毎度「果たしてちゃんと予約投稿できているんだろうか?」と不安が過ったりしてます。

昨日は蠍座ウエサク満月だった


CCC (リンク先は攻略後の感想文)は2013年に発売されたゲームだけど私の場合はプレイして攻略したのが去年の夏なので今は2023年だというのに「最近発売されたんか?」くらいの勢いでアンキアというCPについて情熱を持ってnoteでよく呟いてます。


■ Fateシリーズのアンデルセンは設定としては外見は少年で中身が70歳の男という所謂『ショタじじい』であり、FGOでは外見も中身も大人の姿の彼が初登場したりしてる。

■ Fate/EXTELLAは最終章の大ボスが倒せなすぎて大変なため挑んでは挫折してヒスの末に封印してしまうんですがもし私がゲーム実況動画を上げるタイプのオタクだったら画面の下の部分にテロップで< ※全てひとり言である >と表示するレベルで現場は相当に荒れており、声出してイラついてたかと思えば急にメソメソし出すヤバな動画になってたと思うから自分がゲーム実況動画を上げるタイプのオタクじゃなくて良かったなと本当に安堵してますが正直言えばこのステージだけ代わりに誰かにやって欲しいとは思ってます。

■ カレーは随分前に「鍋ごと常温で保存すると危険やで」という情報を知ってから余ったらタッパーに入れて冷蔵庫に保存するようになった。(ウェルシュ菌ってのが繁殖しやすいらしくて100度以上で加熱されても6時間は死滅しないらしい)

■ 5月なのに体感では夏だから本気で暑い時は暦とか関係ない...私は半袖を着るの精神で生きてる。

きせつかんとは

前回ブログに投稿した記事と微妙に続いてる内容なのですが、

『 公式には全く存在しない幻覚 』が見えている時の私についての説明が上記の呟きで、


↑今はこういう状態です。

あと腐った目線抜きにしてもFGOでアンデルセンをマイルームに配置するとキアラ宛てのボイスとシェイクスピア宛てのボイスがそれぞれ2つずつある事に「そう言えば」と気が付いた。
(※シェイクスピア宛てのボイスの内の1つは2部6章のアヴァ…を攻略済みでオベロンを所持してないと聞けない)


■ 未だ4月なのに「夏?」と困惑する気温になったかと思えば急に肌寒くなったりするから本気で驚いてる。

■ あと近況だと

ビーズでストラップを作るのは難しいなと思いました。

未だ31日の夜という事にしておきたい

月に一度はブログを更新するようにしてたのですが気付いたら0時を過ぎてしまっていたので
何とか…31日の夜の内の更新…という事にはならんだろうか?という事を考えながらこの記事を書いてます。


3月の前半の頃にした趣味事だと、


【 魔法使いの夜 】を攻略したのですが重要な部分のネタバレを避けつつnoteに投稿した感想文が

1・美女と美少女がキスする
2・おねショタコンビ
3・本編の後日談

の3本立てになっており完全にオタク丸出しになりましたが実際にゴリゴリにオタクなのでそりゃせやろという堂々とした気持ちでもいます。

■ 最終章のボス戦まで進めて封印していた【 Fate/EXTELLA 】を久しぶりに再開してみたらやはりあまりにも私にはクリア困難すぎて「何でだよ?!」と難しい顔で部屋で思い悩む事態に陥ってる。

■ ピアスの穴が塞がり易いため透明ピアスを両耳につけるようになったもののキャッチを失くし易く、失くした事に気付いた瞬間は慌てるんだけど意外と部屋の床に落ちてて見つけられると「あ~良かった」と思ってる。


■ ContinueからFGOのシェイクスピアとアンデルセンについて腐女子っぽい妄想を長々と語っているので大丈夫な方だけどうぞ。

あつもり


同じ歴史上の人物を扱っていても作品によってキャラが異なったりするのは当然なのですが、
大河の【 どうする家康 】に登場する信長・秀吉・家康の三英傑とはまた違った三英傑を観ました。




■ 上記の情報を知った当時はビックリしましたが万年鍵アカにしている私は「詳しい事は本当によく解らないがインスタの世界ではどうやらそういう変化があったらしい」以上の知識は持ってない現状です。

■ 小学生の姪からマンツーマンでiPadで簡単に出来る動画の作り方を教わった身なので「そりゃ皆気軽に動画サイトにアップするわ...」と納得したのですがじゃあ自分がアップする側にまわるかと言うと今後もそうならない自信だけは無駄にあるためこれからも積極的にROM専をして生きます。

■ あと私事だと長年持病の関係で服用できなかった花粉症の薬が今年からはいつも通ってる先生の所から出て飲めるようになりました。

バスケットマン


実は既に【 THE FIRST SLAM DUNK 】を観に行っていたのですが、試合に出てしまうと対戦チームのメンバー達と比べても小柄である事がますます際立って解かる宮城リョータが試合中に こんな(体が)でけーのに阻まれてどーする と「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!」という根性を見せる姿がリアタイ当時よりも更に響いたし、チームのピンチにスリーポイントシュートをバッチリ決めるミッチーやっぱかっけ~と小学生の頃と全く変わらぬ感想を抱いて観てました。

■ それぞれ皆カッコ良かったんですけど事細かに感想を書き綴ってしまうと盛大にネタバレになってしまうからそれを避けた感想にしつつ、映画を観終わった後は一緒に映画を観た小学生の頃からの友人らとご飯を食べに行ったらミッチーについて「スリーポイントシュートは得意なのにスタミナは足りない所が良いんだよね」という話題が出たので彼のスタミナ不足の原因にも関係する「なぜオレはあんな無駄な時間を…」という名言を息をするように自然に頭の中で思い出していたのですが正直この台詞は私の人生でも頻出ワードであり「あの時これをやっておけば今こんな泣きを見る羽目には(※〔これ〕の具体例:宿題や課題、原稿など)」と悔いる事が多いのでそういう時は大体ミッチーの例のコマを思い浮かべてます。


■ 最近は「この気持ちを認めてしまったら心の中でどんどん存在が大きくなってしまう気がする...」という少女漫画にありそうな台詞をスギ花粉の気配に対して思って恐れてる。

■ 実兄がクッキーが苦手という事を数ヶ月前に知ってクッキーが好きな私は驚いたけど自分の苦手なお菓子について少し前に実姉に初めて教えたら「何で?!」とスゲー驚かれたからもしかするとお菓子の好みが姉兄私で結構バラバラなんだなと感じた。

新年明けてました

去年このブログに訪問してくださった方や、
ブログ右側の縦メニュー欄に配置してある Blog Ranking のバナーをクリックしてくださった方、
本当に有難うございます❗

尚、スマホ版で閲覧する場合だと【 ランキング参加中 】の欄はブログ下部に表示されています。
今年もマイペースにブログを更新して行きたい所存📝



■ 去年同様 note では先に新年のご挨拶を呟いておりました↑(画像はFGOの織田信長inマイルームのスクショ)

■ 私がnoteに登録したのは2019年なのですが2023年までの間にデザインや機能が色々と変化して、中でもクリエイターページのレイアウトが変わった事がとりわけ一番印象深く、ブログみたいだな~と思いつつブログとは少し違う所が使い勝手が良くて特につぶやき機能を頻繁に使ってるという個人の感想です。

近況


いつの間にかnoteの公式ロゴマークの色と形が変化していたので lit.link のリンク画像を変更したりした。

■ noteの過去ログはPCのブラウザから閲覧する場合は クリエイターページ にある右側の『 月別 』を選ぶのが一番見やすいと気付いた。




■ 今は【 鎌倉殿の13人 】の最終回とグランドフィナーレも視聴済み。

■ 来年は【 どうする家康 】にも織田信長が登場するし織田信長の映画もある事に気付いたから私も年明けにFGOにログインしたらマイルームにノッブがいるように前日から配置したいと思うなどした。

近況

近頃のオタク界隈でよく見かけるようになった『 3L 』って何ぞや...と大真面目に調べてみたら男女・男男・女女の恋愛を取り扱う、もしくは3つとも食べられるの意味だったから自分もそれに該当してるしたった2文字でそれを表現できるのは良いなと思って note のプロフィール欄に早速活用した。

■ noteはクリエイターページだけだと外側からは個人ブログのようなデザインで表示されてるからログインをしない、もしくはnote未登録でもブログのように記事を読めたり遡れたりするのが便利と思ってます。

■ 投稿が楽なので最近は140文字以内の呟き機能を頻繁に使ってて長文を投稿したい時はテキストモードを選択して各マガジンに収納しています。



■ CCCをクリアして随分月日が経ってるものの発狂するほど周回したおかげで大分燃費の良いオタクをしており上記はキアラが『私(わたし)』と口に出すのは膨大なあのテキスト量の中で本当にごく稀なのですがわざわざボイス付きだし心の奥底での一人称は『私(わたし)』で普段はあえて『私(わたくし)』を使用してるのではと思い、キアラのサーヴァントであるアンデルセンもその使い分けに気が付いていそうという個人の解釈によるオタクの呟きです。

近況

元々米が好きな人間だけど最近のニュースなどを観て米を食うと全体的に良い循環が生まれる感じやでなのを知ったのでより一層米を食べてるし、玄米に含まれている栄養の豊富さに目が行って白米2:玄米1の割合で一度に3合炊いて小分けして冷凍保存するなどしてる。あと米粉とか買うようになった。

■ 米と言えばよく炊飯器で参鶏湯風スープをレシピ通りに作って食べてる。(材料を入れてスィッチ押すだけだから簡単かつ美味しい)

■ どうやら自転車で交通違反したら赤切符を交付される世の中になっていたので今後も自転車に乗る時は交通違反しないよう気をつけたい。


■ 趣味の話をすると何だかんだで【 Fate/EXTELLA 】はネロで最終章まで既に到達しているものの、どうしても大ボスが倒せず、実はこのステージに至るまで宝具という必殺技に当たるものを使わずにネロの筋力とスキルでどうにかやって来れてたが宝具を使わないとさすがに最終決戦では勝てんと解かり、そもそも宝具を撃てるようになるにはどうしたら良いのか?と攻略本を読んだらキャラのレベル上げでどうにかなる問題ではなくアイテムBOXから『 ファンタズムサーキット 』というものを入手する必要がある事を知ってしまい、習うより慣れろの精神でステージを進めて行ってましたがちゃんと攻略本を読んで良かったと思ったものの現在は再び封印期間中です。(ちなみに情報を得てから試しに中盤の方のステージに戻ってアイテムを集めたら無事に宝具を撃てた)

近況


姪と遊ぶ機会がよくあり、そのおかげで今こういう歌が好きなんやなとダンスの振り付け有りで目の前で見せて貰えたりして助かってたり、iPadのアプリで動画を作る方法を横で教えてくれたのも実は姪だったりする。

■ 自分ではインスタに全然投稿しないけどROM側だとリール機能は便利だと感じる。

■ そう言えばYouTubeでもショート動画機能が流行っていた。

■ note をPCのブラウザから閲覧した場合の仕様で右側上部ではなく、左側のプロフィール欄に表示されてる虫眼鏡のマークをクリックしてから右側上部の検索バーにキーワードを入力すると、そのキーワードを含む該当のアカウントが投稿した記事を検索できる機能が新しく追加されてるので過去の投稿記事から探したい物がある時に思い出せるキーワードを打ち込むと便利。


■ 少し前にブログに投稿した記事で封印中と語った【 Fate/EXTELLA 】をゆっくりペースではあるものの水面下で黙々と進めている。


■ 動画はテラリンのメドゥーサなのですが、テラリンとEXTELLAは物語の進め方が同じでEXTRAとCCCを時間をかけてプレイした後だからかテラリンを攻略した頃の感覚を取り戻すのが難しく、私の場合は特に方向音痴であるが故に画面上の地図を見ながら目的地に辿り着かなければならないのに地図を読むのが下手でせっかく敵サーヴァントを倒す事ができても制限時間以内にミッションをクリアできずゲームオーバーする事がある。

■ 何故メドゥーサを引用したかと言うとEXTELLAでは長い事彼女のステージで留まっていて、本当に序盤も序盤なのですが、地図を読むのが下手なせいでそもそも彼女とステージで戦闘開始する前に制限時間以内にミッションをクリアできずゲームオーバーしていて「これは私には無理や...」と封印してたところを、攻略本などを見ながら練習をし、再びメドゥーサのステージまで行き、紆余曲折を経てようやく彼女がカッコ良い登場を決めてくれたので瀕死の思いで撃破して現在はジャンヌを倒して5番目のステージに行こうとしてる所で止まってる。

■ 随分前に【 Fate/stay night 】のvita版とPC版の両方を攻略した後に続編の【 Fate/hollow ataraxia 】のvita版を攻略してからPC版のプレイを進めたのですがメドゥーサとステンノ・エウリュアレのエピソードが凄く好きで、エウリュアレは特にFGO登録したての頃に友人から「男性特攻持ちのアーチャーだから育てとくとキャメロットでのガウェイン戦で助かるよ!」と貴重なアドバイスを受けてたにも関わらず限られた数少ない種火を召喚したてのアルジュナに注ぎ、後にエウリュアレを育ててない事がその友人にバレてしまい「育てて💢」と怒られた事が色濃く記憶に残っており、今は最終再臨まで育ててある。


■ FGOで現在開催中の新規イベストのぶっちぎり茶の湯バトルのストーリー部分は無事回収した。

ジュラシックシリーズ


『 ジュラシック・ワールド 』最新作は字幕版と吹き替え版の両方を日を別にして観に行っており、
吹き替え版のイアンの声も初代ジュラパ当時と同じ声優さんだから懐かしさが込み上げて
イアンの有名なあの場面のオマージュも、私は凄く良かった。

■ イアンは初登場の時は「何だコイツ?」という印象から入るんだけどハモンドが「ジュラシックパークという園を作ってみた!」という事について「アンタ達は出来るか出来ないかに捉われ過ぎて、やるべきかやらないべきかを考えなかった」と諫める場面で意外と常識人すぎて周りも静かにビックリしてたら有名なあの場面が来てしまうので、恐らく少年漫画でいう所の「ここは俺が引き付ける...お前らは先に行け!」に該当するためやはり向こうの国でもそういう状況は熱いという認識なのだろうと思いましたという感想文をこの場に綴りました。

■ 思った事を全て語ろうとすると凄く長くなるので暫く経った後に再び note などで触れるとして、ブルーとベータが可愛いという事だけでも書き残します。

近況


Fate/EXTELLA LINKのプレイを始めた頃の私: クリアできる気がしない
Fate/EXTRAのプレイを始めた頃の私: クリアできる気がしない
Fate/EXTRA CCCのプレイを始めた頃の私: クリアできる気がしない
Fate/EXTELLAのプレイを始めた頃の私: クリアできる気がしないし何なら封印中 ←今ここ❗


■ マイペースにFGOの水着イベストを進めてますが最近は玉藻の前がEXTRAシリーズの中で時折語り出す安倍晴明について脳内でイメージを膨らませており、EXTRAの世界観だと彼女の天敵は晴明なのですが実は彼女が一番彼について語ってる気がします。

■ 玉藻の前というのは日本で有名な妖狐で、伝説だと上総介広常とも関わりがある物の怪だからネットで調べると絵巻の絵とか出て来る。& 日本の玉藻の前伝説の上総介広常は【 鎌倉殿の13人 】にも登場した上総介広常。


■ そっくりそのまま晴明の事を 暗黒でイケてるモンスター と想像しながら文字を目で追ってる。

■ EXTRAで玉藻の前が語る情報を整理すると、“切れ長目の超絶美形”らしいけど彼女は晴明に会った瞬間一発でそう感じたんやなと今後のためにわいオタクは心のメモ帳に書き残しといた。



■ EXTRAのリメイク版【 Fate/EXTRA Record 】でもEXTRAのように玉藻でルートを周回すると晴明語りが聞けるのでは、と最近思い始めてよく考えてる。
Blog Ranking🐈‍⬛
以下のバナーをクリックして頂けると励みになります🐾
 
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
Online Store

 
同人誌






LINEスタンプ


購入は こちら から。

QRコード

Archive RSS Login