fc2ブログ

♥MMD♥


最初にお読み下さい

kinshibanner_6_1.gif
バナー配布元

ブログ内全てのコンテンツの無断転載・複製を禁じます。

仕事・日常・趣味・版権二次創作、全てごちゃ混ぜ。
二次創作で描いているものはファンアートであり公式とは無関係です。
男×男 / 百合 / 男女CP どれも扱っています。
プレイ中のゲームや公式発売日後のネタバレには一切配慮がありません。


note.png note(音声配信あり) t1.pngお仕事用Tumblr t2.png版権二次創作・趣味用のTumblr

pixiv
スポンサーサイト



身内の話



私はホロスコープの中だと【ASC=アセンダント】の話をよくするのですが、自分のASCを知っておくと何かと便利な事が多く、個人の感覚としては日常的な世間話としても馴染みやすい気がします。

近況

今の時期は暑いと思っていたら急に寒くなったり、寒いと思っていたら急に暑くなったりするので
体がとても追い付かん…と思いながら何とか生きてます。

■ noteの投稿画面に『 区切り線 』の機能が新規追加されていた事に最近気が付いた。


冬やんけ


今年の3月16日にあった福島県沖の地震の影響で一部の火力発電所が停止したため、
電力需給ひっ迫で大停電が起きて大変な事態にならないよう、一時的にではなく長期間で
節電が必要な状況になった事をニュースなどで知ったので、できる範囲で節電したり着込んだりしてる。

■ 暦の上では一応春っぽいのですが体感的には寒いし自分の中で外装の優先順位が低かったので
何それ冬?みたいな恰好を外でも家でも平気でしている。


■ 鎌倉殿の第11回目のタイトルは 『 許されざる嘘 』だったから内容もそんな感じ。


■ 義円は史実では記録が少ないから物語の書き手によってキャラやエピソードが違ったりしますが
CCCのアンデルセンも史実ではああいう人物像ではないだろうけど私はCCCのアンデルセン好きなので
個人的最大のお目当ての場面を見たくて日々Vitaを持ち歩いてギルガメッシュで周回しているものの、
「これ...現段階で私は果たして無事に回収できますか?見たい場面を...」と大分不安になってきている。

■ 見たい場面と言うのは具体的にはアンデルセンからキアラの・・・に・・・の場面の事であり自分の中では物凄く需要が高いと言うか【 CCCルート 】の後半になればなるほどアンキア主従コンビは胸熱なのですがゲームのOPアニメには一切登場しないのでクリアした後で「嘘やろ?!」と驚くし、2013年のリアタイでプレイした先人の方々もこのドッキリ演出に同じ事を思ったのだろうか...?と想像して心を宥めてる。

■ FGOは素材集めイベントが始まってるから黙々と周回してます。

test


noteの【つぶやき機能】で投稿した記事をブログの投稿記事に埋め込む方法を知ったので
上記はそれを実際にやってみたらどうなるのかをテスト投稿してます。

■ これは個人の脳内イメージですが常にフルネームで他人を呼ぶ二次元キャラは真面目一徹さが演出されている気がします。(あと「貴様ッ」って言い出しそうな雰囲気もある)

■ 更新頻度はnoteの【つぶやき機能】からの投稿が一番高いと思います。



■ noteの通常記事のタグをブログの投稿記事に埋め込んだ場合はこんな感じに表示されるようです。

オタクのゲーム記録

紆余曲折を経てついにギルガメッシュでのCCC周回スタートして「未回収のアンキア主従コンビの観たかったところを観るか...」と気合を入れてたらスタート時点からギルガメッシュのキャラが濃すぎて面食らっていた。

■ CCCは『 EXTRA 』の続き物でギルガメッシュだけは『 EXTRA 』にいないCCCからの初参入キャラだからプレイヤーが契約を結べる他の3騎のサーヴァントとはストーリーの運びが全然違うのだろうなと予想していたものの確かに根本から色々違うけどギルガメッシュからされた質問に良くない返事しちゃうとまさかの彼から殺されてDEAD・ENDしてしまったから口からエア牛乳を吹き出しそうになった。

■ 「勘違いをするな、貴様には毛ほども興味ないが我を頼って良い!(※実際はこんな口調ではないけど要約すると内容は大体合ってる)」と言われたので「 アッはい 」というスタイルでそのままプレイ続行してますが気に食わない質問の答え方をすると殺されてゲームオーバーするのは予想外すぎて「ふ、おもしれーサーヴァント...」と心の中で返す余裕もなかった。

■ 正直本気でキャラが濃すぎて「いや...ちょ...文章が頭の中に入ってこないんですが」と戸惑いを隠せなかったけど無下にすると物理的に殺されるENDを経験した身なので金髪赤眼の容赦なく殺す系サーヴァントと俺マスターの恋物語始まったくらいの気概でいたい。

■ ギルガメッシュ以外の契約可能なサーヴァントは『 EXTRA 』で既に出会っていて、そこで一緒に過ごした時間と経験があるからCCCの序盤からサーヴァントからの好感度が高い設定だけどギルガメッシュとはCCCで初対面/初会話でありお互いに「 つーか誰? 」と思っているところから始まるのでそういう意味でも他の3騎と比べて新鮮。(これはこれで楽しいという気分でプレイしてる)

ガードをしても剣が重い


動画はEXTRAではなくテラリンのだけどガウェインの攻撃技はキャメロットの映画でも迫力あるし、いざ実際にゲームの中で彼の宝具を受け止めると正に“決勝戦相手”感があって色んな意味で熱かったので定期的に思い出しては同じ感想を言いがち。(ガウェインが宝具を撃つ際に地面に浮かび上がって光る魔法陣の演出が特に好き)

■ FGOの新アイテム(ピュアプリズム)を見てると色的にソーダ味のグミが食べたくなる。(※個人の感想です)

■ CCCのデルセンの見た目年齢に合わない表情をするところが好きなんだけどかと思えば珍しくやたら子供っぽい事を言い始める事もあるので思っていた以上に側面が多い。

あけましておめでとうございます


去年はこのブログを覗きに訪問して下さり、有難うございました。
今年もマイペースにブログを更新したいと思います。


■ 文字送信が簡単なので先に noteの呟き機能 を使ってあけおめことよろしてましたがオタクの狂った妄言で速攻で投稿が流れている有様で申し訳ないです。

■ あとFGOの福袋は念願の水着BBちゃんが来たので心の中で雄叫びをあげた。(※なお種火の在庫は死んでる)

すっかり冬

最近は『 タブる 』という単語を知ったもののネットで得た情報からなんとか説明を読み切った上で、しかし自分が今認識している内容は果たして本当に『 タブる 』で合っているのだろうか・・・?それさえもよく解らん・・・みたいな状況になっているけど『 タブる 』っつーのが“ キテる ”んだな~とだけ理解。

■ 12月とは間違いなく冬なので季節感で迷う事なく冬の格好で外に出て 国立新美術館 も冬装備で行ったオタク。


■ CCCの話をすると実は玉藻で最終決戦まで辿り着き1周し終わっているけど観たい場面が未だ回収できておらず、周回中の何処かで伏線を拾い忘れているか、もしくは選択するサーヴァントをギルガメッシュにしてCCCルートを周回&バトルを最後まで勝ち進まないと回収が不可能と察知した。

■ 観たい場面と言うのはデルセンがちょっとエッチでカッコ良い台詞を吐く場面とアンキア主従コンビのある会話のシーンなんだけど基本的にキアラからデルセンへの喋りは大人に対して話すようにする時もあれば見た目に引っ張られて子供に向かって怒るような話し方をする時もあるからかなりあべこべで萌える。(※個人の感想です)(あと萌えてる時は語尾が大体全部「萌える」になる現象)(ネロ→アーチャー→玉藻と来て回収できなかった故に「え・・・ないけどそんなシーン・・・」と真剣極まりない表情になった)(ギルガメッシュでも回収できなかったら拙僧はこれはCCCだと思いながらひょっとすると別のゲームをやっていましたという可能性について考えようと思う)

いや・・・


2013年に発売済みのゲームの内容を延々としてると言っても大人の姿のアンデルセンが登場したのはつい昨年の話なので過去っつーほど過去じゃないっつーか・・・みたいなところが個人的にあり、CCCのアンデルセン基本的にカッコ良いので少年の姿で丁度良い説を考えてました。

■ あと最終決戦の相手チームだけどプレイヤーがバトルしつつ選択するテキストによっては最終決戦相手にはならず途中退場して真相が不明なまま。(プラス最終決戦相手チームではあるもののマスター側のキアラがメインボスでありサーヴァント側のアンデルセンの方がどちらか言うと補佐)

■ こういうの何処に書き置いて良いのか迷うがキアラが声付きでデルセンを「 ミスタ・ドランカ 」と呼ぶの萌えるんやが記憶に自信がないのでひょっとしたら私の脳があたかも現実のように見せた幻覚だったら申し訳ないので書いては消しをしているのだが今回はGOサインを出しましたが今後周回をしてて幻覚だと理解したらこの文は消すし一向に消えていなかったら幻覚ではなかったようだと思って欲しみです。

最近あったハイライトは縦の長さが子供と変わらないから開き直ってキッズもののズボンを試しに買ったら全然大丈夫じゃなかったため履けたは良いが脱ぐのは人に手伝って貰わないと脱げないと言うズッコケ案件が発生してしまった故にやはりズボンに関しては試着してから買うべきと改めて実感したので今後は気をつけようと思いました。(要は裾上げの手間を省こうとした)(ドヤ顔で名案思いついたみたいな顔してる場合じゃなかった)

■ ズボンじゃなくて今はパンツと表現するのがスタンダードなのは知ってるもののどうしてもズボンと言わないと脳内でズボン感出ないのでそう表現してますがその場の状況によって「パンツ」「ボトムス」と表現する事もあります。

■ 進行具合は恐らく大分ゆっくりだけどFGOの新規イベストはのこのこ進め中。
(あと2013年に発売されたvitaのゲームの話をまるで現在配信されているかのように時折熱く語り出すオタクブログですが10年以上前からこのブログはそれが通常運転であり昔のものとかそんな事より今私が現在進行形でハマっているものについて怒涛のように語ってます)

来月で今年終わるんか


もう先月の話になってしまうけどFGOのハロウィン企画で全ハロエリちゃんをGETしていた。

■ 相変わらずマイペースにvitaでCCCを進めており、今は玉藻で周回していて最終決戦が近いところにいるのですが玉藻はバトル最中のアクションがとにかくカッコ良く、1ターン終わる毎にマスターの元へ一旦戻る際に全身を回転させるのが最高に“決まって”いる...と思いながらプレイしてます。&1ターンにつき6回も対戦相手と攻防を重ねて勝つまではターンは終わらないし負けて死ねば1ターン目から再びやり直しというバトル形式なんだけど宝具演出の他にも派手な攻撃技がサーヴァントの台詞と共に激しく繰り出されるのが個人的に楽しい。(バトル開始前の自陣と敵陣とで会話のやり取りや嫌味の応酬があるのがまた面白いんだけど自陣側のサーヴァントが変わると敵陣側のマスターとサーヴァントの台詞も変わる)(敵陣側もマスターとサーヴァントという主従関係でありサーヴァントであるアンデルセンもマスターであるキアラに対して「地獄の底まで共にする」と断言する)

■ オタク故にこういう妄想をついしちゃうんやがアンデルセンは「普通に日常生活を送っていたらまず絶対に遭遇しないだろうし関わりを持つのも御免被りたい」とキアラに思っていそうだけどもし言われたらキアラも「まぁ嬉しい・・・気が合いますわね?」と普通にしれっと返しそうと思ってますが彼女は彼のある作品のファンという複雑さと外見年齢差と精神年齢差も複雑なところが好き。(※尚全て個人の妄想)(アンデルセンは外見が少年で中身が成人男性だからつまり外側から見るとキアラの方が年上の女性に見えるけど実際は逆なので二人の会話のやり取りもそういう感じ)(ちなみにわいマスターの最終決戦相手がキアラ&アンデルセン)

■ オタクの長文語り来ちゃったか...とゲンナリされそうな事を踏まえて書くとジナコはアンデルセンの外見と中身が一致してない事を知らないからわいマスターとの会話で「(召喚するならサーヴァントは)アンデルセンたんが良かった」「天使」と語るので色々考えた上でわいマスターはジナコに残酷な真実を告げずに場面が終わったりするんだけどジナコとカルナの主従の会話内容も面白いです。(※感想文)



■ つい最近PCをWin10に変えたような気がするのにWin11へ無料アップグレードできるやでな更新情報がいつの間にか来てたので時が流れるの早すぎて今月の世にも奇妙なネタじゃないけどもしや知らぬ間に時間をスキップしとらんか?という気持ちになっていた。

近況

楽天Kobo 様で11月2日午前10:00から11月16日午前9:59まで
クーポンで40%OFFのキャンペーンが開催されているので、

楽天をご利用の方でもし『 コミュ障腐女子、ダイエットに成功しました 』に興味のある方は
是非 こちら からどうぞ。

puyo


最近あった姉妹間のやりとりはスィッチでぷよぷよを一緒にプレイする際に「ボコボコにしてやんよ😉」と姉に宣言され「おwフラグですか・・・?😏」と半笑いでスタートを切りつつもいざ隣に並んで キリッ と対戦したら本当に私がボコボコにされて負けて終わりました。(※苦し紛れに補足すると1-1で引き分けした後に3回戦で大敗した)

■ ルーズソッ...が流行っている世界線らしいから本当かどうか早速インスタでハッシュタグ検索をしたら想像してた以上に“ ガチ ”だったので「チョベリグとチョベリバも来ますか?」と若き人に質問したい気持ちを強めに抑えた。

■ 好きピの事を彼ピの進化系だと思っていた人間ですが好きピは好きなピープルの略語で幅広く使って良き言葉らしいので今後も堂々と二次元キャラの名前を言おうと思う。

■ あと彼ピッピも彼ピと同意語なのだと想像してたら実際の意味は「 友達以上彼氏未満 」だったのでこれについては本気で内心「そーなの?!」と驚いてた。(過去記事で彼ピッピ→彼ピ→好きピの進化だと思っていた人間)

訳すとつまり寒いという意味


秋の存在があまりに儚すぎて「あ・・・き?消えるな秋・・・ 秋ーーーーーーッ!!」という気持ちで抱きしめようとしたのに温もりを確認できなかったので切ないと感じた。


■ 私の寒い冗句はともかく本気で寒いから体調を崩さない事を優先して季節感・・・などはいつか肉体が強くなったら考えますという感覚でほぼ冬仕様の部屋着を着ている。

■ 意図せず二重の意味で寒い文章になってしまったけど本気で寒いので11月からもうダウンを着ている気がします。

ヒカ碁の20周年記念アニメの公式PVをYouTubeで観ながらヒカ碁のsaiの回を思い出しつつもオンライン対戦で囲碁を打たずにオセロをしているという奇天烈な事をしていた少し前の自分を思い出して恥ずかしくなったり「つー事はもう20年経ってしまったという事・・・」と己の肉体年齢に流れた歳月を思って震えていたのだった。(ちな加賀推し)

■ 情報収集のためだけにインスタに登録してる勢だけど<フィード投稿には積み重ねたい宣伝内容や必要な情報を/ストーリーズ投稿には24時間限定の小ネタを>という使い分けが巷では何となくふんわりされている事に気付いたのでストーリーズ投稿欄にあつ森の自分の島のゲートのパスワードを載せるユーザーの気持ちを遅まきながら理解。

■ 20年前というと自分は高校生なので世間ではルーズソッ・・・が流行っていたと思い出にふけって「もしや?」とネットで検索したらやはり再ブームのニュースを発見したので一周すると逆に現象を感じていた【完】<再現度が高ければ高いほどより“ 良い ”風潮らしいので懐からソックタッチを出しそうになった。(持ってない)(靴下のタイプはゴム抜き派かくしゅくしゅ派かで分かれるなどある)

もくもく進

image0.png
潜っていたけどアヴァ...(個人的には話の中のメリュジーヌとオーロラのやり取りが印象深い)を8月末にクリアしたり恒例の夏イベ(ローディングの時の画面が可愛かった)を無事走り切ったりしていた。

■ 実はスィッチのコントローラーの【押し込みR】【押し込みL】がどういう動作を指しているのかをごく最近やっと理解&理解するまでは本気で「押し込み・・・?一体なんの話を・・・」という有様でそれまでは知らずともどうにかなっていた状態だった。

■ アヴァ...は後半の内容でFGOを登録したての頃に「くく...フォウくんの正体がマーリンな事は長年のオタクの勘でわかっているぞ...」と思いながら進行してたらそんな事は全く無かった頃の古傷が痛むなどした。(※配色と雰囲気が似てるし関係も深いからそういう風に予想立てしていた)

近況


ピッコマ 様で『 コミュ障腐女子、ダイエットに成功しました 』が電子配信されているので、
もし興味のある方は是非 こちら からどうぞ。


■ 最近は色んな動画投稿型SNSがあり、私は完全にROM専だけど今のスマホの機能の凄さに驚いてます。

僕らが引力に逆らいながら出会った頃

最近は何でオタクは サッ・・・! とか スッ・・・! とか しっ・・・! とか ザッ・・・! とか使うの?ともしも聞かれたら「多分総じて “ さ行 ” が好き」と返事をするイメトレしてる。
今まで生きていて一度もそんな事を実際に直接聞かれた経験はないけど勝手に気になってる人がいる可能性を考えた。

■ ゆっくり進めてるからFGOのアヴァ...はまだ進み途中だけどうちのカルデアにオベロンはいるやで状態です。

■ タイトルはハチクロのEDの歌詞なんだけど大分年月を経てから「 引力に逆らいながら出会った 」の意味が何となく分かった気でいる。(惹かれているのに惹かれていないフリをして出会ってるの意味かなと今だと認識してる)

■ 空気を読むの得意じゃないけど自分なりに昨今のブログの傾向を学習してこのブログにも自己紹介カテゴリを装備してみた。好きな食べ物はその時々で変わる可能性あり。

■ いんた~ねっとを使ってぷよぷよのオンライン対戦に初挑戦したら秒で負けたので力が欲しいか...みたいな雰囲気になった。

下手でも熱く歌う人間

音声noteでも語ったけどFGOのアヴァ...ロ...ル...の後編を自分のペースでゆっくり進めている&CCCを初めて玉藻と周回している。

■ ちゃんとアヴァロン・ル・フェと言えるのに何でアヴァ...みたいな言い方するのか聞かれるとリアルではちゃんと「あ、それは3日前に」と正確に言っているオタクがネットでは何故か5億年ぶりと表現するのと近い感覚。

■ 個人的に凛のステージでのエリちゃん(竜)VS玉藻(狐)の戦闘直前で始まる会話のやりとりの「 良い尻尾じゃない哺乳類・・・毛皮のコートにしてあげる 」「 リザードのパンプスにしてさしあげましょう 」の表現がいかにも女同士の闘い感あって好き。(ちなみに玉藻はエリちゃんの事を爬虫類と呼んで挑発する)

■ エリちゃんへの反応がネロ・アーチャー・玉藻で全然違うから今からラニステージでのエリちゃんとの決戦を楽しみにしている。

■ 最近またV6のDarling(※YouTubeでPV観れる)を元気になるので部屋で聞いてるというかたまに一人で熱唱している。(18~19歳の頃に友達とカラオケ行くと高確率で歌っていた)(良い曲だな~と歌詞を読むと実は言葉遊びになっている)(夜中の独特の高揚感で己の熱唱を配信しなくて本当に良かった)

■ 肩甲骨ストレッチしてたら気分が上昇したのか最近は大腿四頭筋を鍛えるストレッチを追加するようになった。
Blog Ranking
以下のバナーをクリックして頂けたら励みになります🌸
 
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
Online Store
 
からも購入できます。
同人誌






LINEスタンプ


購入は こちら から。

QRコード

Archive RSS Login